2020年はもっともっとコンテンツ発信していきます!

日常
この記事は約4分で読めます。

こんばんは、関根です。

今日で2019年が終わりますね〜。
今年は今までにないくらい1年があっという間に過ぎ去りました。

それだけ充実していたのかなとしみじみ感じます。

さて、大晦日の今日はいかがお過ごしですか?

年末年始、お仕事がお休みじゃない方もいらっしゃると思いますし、主婦業でいつも以上にバタバタされる方もいらっしゃると思います。

あまり普段僕の日常を書くことがないので、この機会にかる〜くお話させていただきますと、、、

僕は普段、休日は作っておらず、毎日仕事をしています。丸1日仕事をしないという日はほぼ無く、ブログだけでも執筆したり、どうしても体が空かない日は「考える時間」を大事にしています。

今年も12月30日〜翌01月03日まではお休みにしていますが、結局今日も毎月上旬に行なう事務作業と顧問税理士さんに送付する経理関係書類を済ませてしまいました。

大晦日の今日は、僕の兄が遊びに来るので兄、妻、僕の3人(+こなつ、こむぎ、こまめ、ころん)で夕飯を食べます。

去年までは妻と2人で年末年始を過ごしていたので、なんだか新鮮な気持ちです。

2020年はもっともっとアウトプットします!

2019年07月頃から僕のメインブログ「SEKINE PRODUCE」を開設し、07月19日から毎日更新をしてきました。

おかげさまで2019年12月現在、月間5,000PV〜6,000PVになり、毎月右肩上がりでPVが増えているので、来年の春頃までには20,000PVぐらいにはなるのでは?と予測を立てています。

とはいえ、08月以降はブログ更新、セッション、新規事業の発足でうまく時間が作れず、You TubeとLINE公式アカウントがどんどんと疎かになってしまいました。

そこが2019年の反省で、2020年の豊富でもあります。

2020年はコンテンツ発信とセッションにもっともっと力を入れ、僕が感じる僕の役割をしっかり果たしていきたいと思っています。

生きづらさ開放、目標実現で制約を限りなく減らす仕組み

僕は普段「生きづらさ開放」と「目標実現」に関するセッションやコンテンツ配信を行なっています。

今なにに生きづらさを感じ、どうすればその生きづらさから開放されるのかをステップ・バイ・ステップで徹底的にサポートしています。

目標実現に関しては「結婚、起業、スキルアップ」等の目標実現(自己実現)の達成のサポートを行なっています。

僕がこのサービスを行なっていくことにした理由は、充実感、心の豊かさ、毎日が楽しいなどの幸福感を感じていくためには「制約を限りなく減らす」という結論に至ったからです。

そのためには、

●生きづらさ開放
●目標実現(自己実現)
●起業・副業のサポート(お金)

この3つが「制約を限りなく減らす」ことに繋がります。

ちなみに、起業・副業のサポートは今後「SEKINE PRODUCE」でもコンテンツ配信していく予定ですが、先月オープンした「地域密着BIZ」というサイトでは、地域密着型のビジネスをされている方向けのサービスをスタートしています。

僕の強みは、

●マインド・思考のこと
●経営・集客のこと(お金)

この2つであると思っているので、2020年はこの2つの大テーマでどんどんコンテンツ配信や面白いワーク等の仕組みを考えていきます。

新しい出会い、嬉しかったです。

今年はいろいろな方と出会わせていただきました。

3時間のセッションのために、関西から新幹線で4時間ほどかけて弊社セッションルームに来てくださった方もいらっしゃいましたし、月に1度高速道路を使って弊社セッションルームに来てくださった方もいらっしゃいました。

他にも、ドキドキしながら勇気を振り絞って対面セッションや電話セッションを受けてくださった方、本当にたくさんの新しい出会いがありました。

正直に、嬉しかったです。

とはいえ、僕のところに来てくださる方は本当に意識が高い方が多いので、その方に負けないぐらいの強い気持ちを持ってお一人お一人と接しています。

本当にたくさんの素敵な出会いをありがとうございました。

2020年は今年以上にもっと悩んでいる方や目標を達成させたい方のサポートができたらと切に願っています。

そのために僕自身が日々進化し変化し、圧倒的な知識とスキルと能力を身に着けていきます。

昔、「関根さんは最後の砦だと思っています」と言われたことがありました。

今でも深く僕の心に刻まれていて、そんな風に思ってくださっている方がいるということを感じると胸が熱くなります。

僕が行なっているプロデュースやプログラムを決心してくださる方はもしかしたら「最後の砦」だと思ってくださったのかもしれません。

期待、効果を決して裏切ることのないように、日々精進していくことをお約束します。

今年も本当にありがとうございました。

来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

毎日寒い日が続いていますので、お身体にご自愛いただき、良いお年をお迎えくださいね。

タイトルとURLをコピーしました