HSPは最強のギフトなんだ。

こんにちは、HSP&エンパス歴32年目の関根(@cekineco)です。

僕はよく「HSPだからここまで生きてこれた」って表現をよく使うんですけど、これ、本気で思ってるんです。

HSPじゃなかったらどこにでもあるようなつまらない人生に嫌気が指して、この世からいなくなっていたかもしれない。

特別な才能や天才的なスキルがあるわけじゃないから、この世に居座っても、いつも「なんだかなぁ…」の気持ちを抱っこしたままだったかもしれない。

HSPじゃない人生を歩んだことがないからわからないけど、もしかしたらそうなんじゃないかなーと思うんです。

 

まだHSPの気質をうまくコントロールできなかったり、HSPならではの魅力を活かせていなかったときはめちゃくちゃ苦しみました。なんなら、今でも100%ではないからちょぼっと苦しいときもあるけど、100%なんてないと思ってるんで逆に楽しめてます。

だからこそ思います。

HSPは最強のギフトだと。

 

厳密にいうと僕がそう思い込んでるだけかもしれません。そう思うことで僕はたまたま自己効力感がアップして、それでうまいこと立ち回ることができたらそう思うだけで、まだHSPの魅力に気づいていない人からすると、ただただ苦しいだけなのかもしれないんですよね。

 

HSPってただの気質です。

高機能な電子レンジってありますよね。このレンジを使えばノンフライで調理できますよーとかそういうもの。でも、ノンフライ調理ができなくてもスチーム機能で食材をふっくらと温めることができるレンジもありますよね。

Aというレンジはこれができるけどこれはできない、Bというレンジはこれはできるけどこれができない。この場合は機械なので「気質」じゃなく「性能」や「特徴」なんていいますが、実態は一緒です。

 

でもノンフランでの調理ができないからといって劣ってるわけじゃないじゃないし、スチーム機能があるからってそれだけでOKってことにもならない。

HSPは本来はニュートラルな存在で、使い方を知っていれば武器になるし、使い方を知らなければ邪魔なものや弱点になったりする、ただこれだけの存在だと思っています。

 

それで、何においての最高のギフトなのかと言うと、ザックリというと人間関係です。

恋愛でも結婚でも、友だちでも職場でも、これらすべての人間関係を良くする最高のコミュ力の種なんです。

それはなぜか。

答えは簡単で、いろんなことを感じられるからです。

10人中9人が気づかない視点、自分だからこそ感じること、人のすごく良いところ、温かさを感じられます。

ただし、HSPは最高のコミュ力の種なので、しっかりと種を蒔いて、お水をあげ、キレイな花が咲くように育てていかなければ、ただの不要な種になってしまうんです。

 

HSPというギフトを持っているのに、その種を有効活用できていないことが僕はすごくもったいないと感じますし、苦しさや生きづらさはちょっとしたことで変えられるということをぜひHSPの方に知っていただきたいのです。

なので、このブログを通じて、持っているHSPの種を蒔き、水をあげ、育てるところまで様々な視点からお伝えしていこうと思っています。

 

価値観の押しつけをする気は一切ないです。

押し付けられた価値観なんてなんの意味もありませんから。

価値観というものは、自分の強烈な経験が価値観へと変わり、言ってしまえばその人の「これまでの人生」だと思うんです。

それを一個人が否定することなんてできませんからね。

 

このブログでは、僕なりの視点でHSPの人やHSPのような気質を持つ人に向けて、恋愛、結婚、仕事、起業、人間関係、考え方、捉え方などについて話していきます。

どこのどいつが話してるんだ?と思うと思いますので、僕のことは「プロフィール」をご覧ください。