プロフィール

関根 浩平/Sekine Kohei
福島県出生、神奈川県出身。二人兄弟の次男坊として生まれる。

愛称はcekineco(せきねこ)。名前の「せきね こうへい」をモジッたもので、同級生からたまに呼ばれている。

特技は通販番組の値段当てと球技。
苦手なことは写真と縛られること。

プロ野球チームの広島東洋カープのファンで、ファン歴は20年以上である。ちなみに、広島県には行ったこともなければ、親戚もいない。

職業は、スタイリッシュクリエーションズ合同会社社長兼CEO、Nolas株式会社取締役副社長、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー、ボイストレーナー、経営コンサルタント、戦略コンサルタント、カウンセラー。

17歳の頃にセミプロとして作詞家となり、某大手レコード会社の新人アーティスト用の楽曲を大量に生産。芸能事務所の新人プロデューサー、モデル事務所のマネージャーを経験し、芸能・音楽プロダクション、スタイリッシュクリエーションズ合同会社を設立。

好きな言葉は「風林火山」。ちなみに、どうやら身体も風林火山の如く出来ているらしい。

決して怒っているわけでも、嫌なことがあったわけでもないが、写真になると顔が怖くなってしまう。写真の顔は怖くても、喋るのは好きであり、「細かい男」というイメージを持たれてしまったとしても、何かしらネタを探してしまうのがクセである。

愛猫である「こなつ」を生後二週間から育てることになり、慣れないながらも哺乳瓶でミルクをあげることになった。昔は犬を飼っていたことから「犬好き」だと思い込んでいたが、猫を飼ってみると「猫好き」になった。

猫好きで思い出したが、cekinecoは生まれたときの体重が4,242グラムと少しばかり大きいようだ。今は身長178cmの73kgぐらいだから、特別巨大感はないだろう。欲を言うなれば、あと5kgぐらい痩せたいところ。

性格は慎重派であるが、これは小さい頃からそうだったらしい。青信号であってもキョロキョロして信号を渡っていた記憶がある。今のところ、なにかに轢かれる経験はしていない。

興味のあることや魅力的に感じるものへの「知りたい欲」が強い。これは自他共認めるものといっても過言ではない程だ。

今現在のcekinecoの目標は、誰かのターニングパーソンになること。自分自身を変えられるのは自分自身しかいないが、小さな小さなきっかけだったとしても、それがすぐには意味を成さないものだったとしても、ターニングパーソンになれたら嬉しい。

「知りたい欲」の一環なのかもしれないが、これがcekinecoの成長にも繋がり、誰かが強制的に経験を与えてくれる。これが楽しくもあり、一生学んでいきたいもの。

例えインターネット上の顔も知らない相手だったとしても、このサイトを見た人が、そして今後cekinecoと一緒になにかをしてくれる人にとって、ひとつでも為になることを伝えることが出来ていたら、こんなに嬉しいことはないと本気で思う。