身近にあったエネルギー回復法。

僕は小さな頃から頭痛に悩まされることが多く、緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛の3パターンをパーフェクトに持っています。

一度血液検査をしたり、脳神経外科でMRIを受けてみたところ、特別な異常はないけれど、ストレートネックと自律神経の乱れから、今後も肩こりや頭痛はひどくなっていくとのことでした。

つい先日、群発性頭痛の特徴である「群発期」と期間に入り、1日に数回数時間、のたうち回るレベルの頭痛に襲われていて、「こりゃ参った!」と痛みを堪えながらなんとか仕事をしていました。長い人だとこの群発期が3ヶ月ぐらい続くこともあるそうです。

光にすごく弱いため、群発期は携帯もパソコンも見れたものではなく、ひたすら目を瞑って耐える一択なのです。ですから昼間の外出時は日頃から度入り&カラーレンズのメガネを着用しています。

この群発期、自分の中では、「最悪1週間ぐらい休もう」という気持ちでいたので、頭痛がひどくないときだけ仕事をし、ちょっと痛くなったら休憩の繰り返しでいました。

その結果、朝8時頃起床し、少しのんびりしてから仕事を始めて夕方5時には終わらせて休息に入るというサイクルを数日間作ることが出来ました。睡眠時間もみっちり8時間ぐらいは取れたと思います。

ここで気がついたことがあります。睡眠が足りていないと、頭のスペックが著しく低下するということです。睡眠の質や布団の質も問題あると思います。

自分の体に合った睡眠時間を確保することが効率を上げるコツなんだと気が付きました。「6時間は寝ましょう」とか「睡眠時間なんて4時間で十分」とか、それはその人の体であり、一人ひとり体質は異なります。

僕は眠れるときにたくさん寝て、仕事出来るときにたくさんする生活がもう何年も続いてるので、年齢も加味しつつ、より自分の体に合ったサイクルを見つけ出して行きたいと思いました。

今現在、このおかげでだいぶ群発期も収まり、ようやく普通の生活が出来るようになりました。群発期は定期的にくるものなので、またそのときは今回の方法でエネルギーを回復していこうと思います。

エンパスジェネラリスト
cekineco

お知らせ

宜しければ、下記SNSも閲覧及びフォローをお願い致します。

Instagram
https://www.instagram.com/cekinecoffee/

Facebook
https://www.facebook.com/cekineco

Comments

ピックアップ記事

  1. 表裏一体(ひょうりいったい)、この言葉はどこかで耳にしたことのある方が多いと思います。表と裏…
  2. 『○○先生は誰からも愛される先生でした。』という言葉をよくテレビ等で耳にする機会があると思います。…
  3. 今日は「なぜ多くの人(企業)がネットビジネスを取り入れているか」のお話です。まず、昔ながらの…
  4. なにかを始めるときに少なからず『勇気』は必要です。どうしてもマイナスのことを考えてしまったり…
  5. 一度は聞いたことはあるものの、深くは考えたことはないということってたくさんありますよね。「自…
PAGE TOP