BLOG

毎年恒例の福島に行ったら満足しすぎて欲がなくなった件。

10月末、僕の生まれ故郷の福島県へ遊びに行ってきました。

86歳(って言ってた気がする)の祖父と81歳(って言ってた気がする)の祖母がまだ元気にしていてくれるおかげで、ここ数年は年に2回福島に行くことができています。

今回、本当は温泉旅行に行くはずだったのですが、祖父が自宅前で転倒して怪我をしてしまったため温泉はキャンセルし、お見舞いも兼ねて普通に遊びに行きました。

唇を何針か縫う怪我で、お医者さんに『温泉はダメだ!』とキツく言われたそうです(笑)

遊びに行ったときにはもう抜糸も終わり、怪我の傷もほとんど目立たなくなっているほどでした。とにかく、命にかかわる転倒や怪我じゃなかったことに感謝するばかりです。

さてさて、今回もいつも通り夜の出発です。

予定としては、22時出発→圏央道→東北自動車道→朝05時ごろ祖父母宅到着といった感じです。

必ずと言っていいほど最初に寄るPAは「羽生PA」です。ここでなにか食べるわけでもお土産を買うわけでもないのですが、お手洗いを兼ねてここに入ります。

あ、僕夜ご飯を食べないで家を出たのでお腹空いてたんですよ。羽生PAにファミマがあるので、おにぎり2つとファミチキを買って食べました(笑)

上の写真が羽生PAの様子ですが、夜中ということもあってかなり空いています。

こちらは「那須高原SA」です。

おにぎり2つとファミチキが効いていたので、ここでとくに何かを食べるわけでもなくお手洗い&ちょっとお土産コーナーを見て退散。

お目当てのSAは次なんです。

「安達太良SA」にあるあだたらラーメンが好きで、毎回のようにここに立ち寄りラーメンを平らげます。

味は昔ながらの中華そばのような素朴な味なのですが、一口目に飲むスープの味が本当に美味しくて、毎回毎回「やっぱり美味いなぁ」となるのです。

ちなみに安達太良SAはもう福島県に入っていて、ここから約15km先にある「福島松川」という出口で高速道路は終了です。

そんなこんなで無事祖父母宅に到着。

時間にして05時前に到着して、お互いの近況報告てきなものを話して07時〜09時ごろまで仮眠を取りました。びっくりするぐらい眠かった〜。

お昼ご飯で食べたうなぎ&新そばのセットです。え〜と、お値段は約3,000円。

国産のうなぎ、そして品のあるお蕎麦、文句の付け所がなく美味しいのです。

おまけに、抹茶の白玉なんとかもご馳走になりました〜。アイスから湯気が出てる!と思ったらですね、まさかの白玉から湯気が出てたんですよ。・・・ということは、茹でたて?なのでしょうか。

口が甘いものを欲していたので、美味でした!

父に、『パフェみたいなん美味かった?』と聞かれたので、『うん、美味かった!でも、ここで食べた中で一番美味しいのわかったわ。お茶だわ。』と答えたら、笑いながら『バカ』と呆れられました。

いや、もちろん冗談ですよ?

ただ、あのですね、お腹いっぱいで満足になって、甘い甘いデザートを食べて、最後に温かい緑茶を飲んだらそりゃ緑茶がすごく美味しく感じるじゃないですか?

祖父母にご馳走になったので、もちろんこれは祖父母には聞こえていないやり取りです(笑)

冗談でもこの会話を聞かれたらあれがあれでああなりますからね。

とにかくお世辞抜きで本当に美味しかったです。おじいちゃんおばあちゃん、ごちそうさま!

天候には恵まれました。

むしろ暑いくらいに昼間は晴れましたね〜。

あ、写真の自転車、祖父が少し前に買った自転車で危険だからもう乗るのを辞めたそうなんですね。

『いるんだったら自転車持っていけ〜』とのことだったらしく、母がもらって帰ろうとして車に積もうとしたんですけど、自転車のサイズがみんなが思っている以上に大きくて、帰り結構な荷物と人間が3人乗るスペースがなくなってしまったんです。

『もう送ったら良くない?』と言ったら、母は『ダメだったらいいや〜。送るまでしなくてもいい(笑)』だそうです。がめつきと依存心のない母、さすが。

父は一所懸命サドルを外したりしてたんですけど、「サドルを外したところでー!!!」ってな感じで、まぁ意味がないわけですよね(笑)

自分が乗る自転車じゃないのに、自分のことのように一生懸命になる父、さすが。

福島の旅はあっという間に終わります。

1泊して次の日のお昼前には祖父母宅を後にします。

帰り道、最初のPAで食べたお昼ご飯のラーメン。ミニチャーハンとセットにしてみたら、なんとなんと、父も母も全く同じメニューでした。

味のコメントは、今回は辞めておきますね?

 

話がちょっとだけ変わるんですけど、福島に行く日の昼間、iPhone6sからiPhoneXRに買い替えたんです。

ですから今回ここで挙げた写真はすべてiPhoneXRで撮影したものなんですけど、結構綺麗。iPhoneデフォルトの簡単な編集(色味調整等)だけしています。

あとはなんといってもバッテリー持ちが良い!

出発は金曜日22時でバッテリー100%で行って、帰宅した日曜日の20時(約46時間)の段階で70%の残量だったので、30%しか減っていないことになります。

この間にLINEを返したり写真を撮ったりいろいろしています。さすが新しい携帯。まだまだバッテリーも元気ですし、改良もされているみたいです。

 

でですね、話をまた戻しますと、今回の福島の旅では本当に好きなものを好きなだけ食べた感覚です。

美味しいラーメン、うなぎ、お蕎麦、お刺身、すじこ、明太子、甘い物、コーヒーなどなど、とくに今食べたいものが浮かばないってほど大満足でした。

普段って何かしら「これ食べたいな〜」っていう欲があるじゃないですか。それが一切無くなって、旅行が終わって約2週間。未だに満足しちゃっている自分がいます。

やっぱり旅行に行ったり家族や恋人とお出かけしたときには、ここぞとばかりに好きなものを好きなだけ食べたほうが良いですね〜。

今回お高級なうなぎを食べに行ったのはちょっとした訳がありました。

温泉旅行が行けなくなってしまい、宿をキャンセルしなければいけなくなってしまったことへの祖父母から僕らへの申し訳ない気持ち。

そして祖母が祖父に元気をつけてもらうためにもうなぎを食べさせてあげたかったみたいです。

僕が宿を予約してキャンセル手続きも行なったんですけど、今どきネットでぽちぽちですべて完了してしまうので、全然気にすることなんてないんですけど、かなり気にしてくれていたみたいです。キャンセル料とかも。

今回の福島の旅で、『じいちゃんの笑ってる顔、1ヶ月ぶりに見た』って祖母が言っていました。

感慨深い気持ちになります。

怪我をしたこと、自分の怪我が原因で温泉旅行に行けなくなったこと、迷惑をかけたこと、これらの感情がすごくにじみ出ていました。

でもね、元気になってくれましたよ。

温泉も来年の春に行こうってことになりましたし。

僕、今まで言ってなかったんですけど介護の経験があるので、入浴介助、トイレ介助、食介ぐらいは全然できますから、温泉では滑りやすいお風呂は手引き歩行ぐらいはしようかなって思ってます。

だから、安心して温泉を楽しんでもらおうと今から意気込んでます。

 

あ、久しぶりに父と夜の道を歩きました。

初日の夜22時頃、小腹が空いたと駄々をこね始めた父に『コンビニでも行く?』と誘ってみました。歩いて数分のところにコンビニがあるのですが、そこじゃちょっと近すぎるということで20分ほどかかるコンビニへ。

ここでは僕がオススメする食べ物と飲み物を父にプレゼント。セブンイレブンに細長いタイプのミルクレープが売ってるんですけど、あれオススメです。

両親とは一緒に住んでいないので、なかなか両親と会う機会もなく2人きりでトコトコ歩くのは本当に久しぶりです。

父ももう2、3年で還暦。祖父母ももちろんそうですが、会えたときにはその時間を大切にして、会えないときはチャンスを自分から作っていかなきゃな〜って思います。

・・・なんかしんみりしちゃった。

こういうときは、こまめに任せます。

後ろ足!!

関連記事

PAGE TOP