僕の鑑定方法と鑑定の思いをお話します。

こなつもスピリチュアル能力があるよ!(笑)/ 電気毛布&布団を占領するこなつ。

クライアントや陽夏さん、親しい友人によく聞かれることがあります。

カウンセラーを目指している方へのシェアを兼ねて、お話していきますね。

【聞かれること】

  • 相手のことを視ているとき、どんな風に見えているの?
  • 相手からなにかが伝わるときに、どんな風に頭に入ってくるの?
  • 入ってきた情報、視えたものをどうやって確信に変えてるの?

あまり自分では考えたことがなかったことだったので、答えに結構悩みました。だって僕、守護霊さんを直視できるタイプのスピリチュアル能力ではないので。。

ただ、これらを直視できるタイプの人に言われたことがあります。

「直視できている自分と、心の中を読み取れているCekineCo、視えているものはまったく同じ。ただその視る方法が違うだけ」と。

なるほどー!と思いました。

その人と、僕らが知らない人と一度だけ会ったことがある人が「どんな人」かをそれぞれが言い合うという感覚ゲームのようなことをした時、なぜか毎回答えが一致します。

もちろん写真の相手に確かめることはできないので確証はありませんが、その人も僕もどちらも確信がありました。

どんな風に見えているか

これはあくまで僕の話です。個人の意見としてお読みいただけたらと思います。

まず僕が持つ能力のひとつに「エンパス」というものがあります。エンパスは簡単にいうと共感能力で、相手の心と自分の心を同調させることができます。

欠点は相手の動く姿、話し声といった情報がないと、エンパスはあまり力を発揮できません。

ましてや感覚ゲーム(トレーニングのようなもの)の場合は見ず知らずの人なので、エンパスは残念ながら使うことができません。

こういう場合は僕が持つもうひとつの能力、「テレパス」を使います。テレパスは「相手の心を読み取る能力」と呼ばれる超感覚で、チャネリングと呼ばれる手法を活用しつつ相手の心、感情、過去、起こりうる未来を読み解いていきます。

チャネリングというのは、「高次の霊的存在・神・宇宙人・死者などの超越的・常識を超えた存在、通常の精神(自己)に由来しない源泉との交信法、交信による情報の伝達(Wikipedia参照)」です。

宇宙人て!(笑)

チャネリングは相手のどこにフォーカスをするかで感じ取れる情報が変わります。たとえば相手の高次にいる自己(ハイヤーセルフ)にアクセスをするとそこからのメッセージやヒントを何かしらの形で受け取り、それを相手にお伝えします。

最初は「こんなに俺の勝手な思い込みなんじゃないのか?」と思っていたのですが、お伝えした後に「思い当たる節があること」だったり、「それを今一番悩んでいた」ということだったり、なぜかちゃんとその人のことを視れていたのです。

ただ僕も不思議で仕方がないと思っているので、疑われてもなにも反論はできません(笑)信じたい人、信じられる人だけに信じてもらい、生活に役立てていただけたらと思う程度です。

ちなみにこのようなスピリチュアル能力は誰にでもあります。そのパワーが強いか、その能力の使い方を知っているか、その能力を最大限に発揮できる集中力があるかのちがいです。

第六感も一種のスピリチュアル能力ですし、極論「好き」とか「愛」もスピリチュアルだと思っています。

話が脱線しましたが、僕がどういう風に視えているかを答えるならば、「感覚」としてキーワードが脳や心に入ってくるので、そのキーワードから理性的に読み解き相手にお伝えしています。

例題

今はもうあまり行なっていないメニューですが、「相手のお名前」と「年齢」と「悩み」や「夢」を簡単に教えてもらうだけで相手のメンタルブロックを感じ取ったり、本質や潜在意識を感じ取り、悩みの解決や夢の実現のヒントにしてもらったりすることもあります。

この場合、メールで送られてくる相手の文字からエネルギーを感じ、僕の体に同調させます。すると今相手がどのような心の状態にあるのかが自分の身を持ってわかります。これがエンパスとテレパスの強みなのかなと思っています。

本当は僕がガイド役になって相談者が変化していくためのプロセスをカリキュラムとして組んで導いていくほうが良いと思うのですが、まだそのようなメニューが用意できていません。。

昨日の記事でも書きましたが、私たち人間は変化を恐れますし、ガラッと変わりそれが定着するためには最低3ヶ月はかかります。

(1)◯◯だから、◯◯から改善していきましょう。
(2)◯◯が改善できたから、今度は◯◯の意識を高めましょう。
(3)これまでは◯◯だったから引き起こす状況もあまり良くないものだった。これからは◯◯して良い状況を自分から引き起こしましょう。

このように、ステップ形式での相談者オリジナルの取扱説明書のようなものを作ることができたらすごく良いのかもしれませんね。もちろん「◯◯を買ったほうが良い」とかは絶対にありません。

基本はすべて心の中の話。不安は不安を呼ぶし、幸福は幸福を呼びます。このメソッドを僕がお伝えしていく役なんだと思います。

「◯◯を買え」「◯◯を崇拝しなさい」系は全部ウソ!詐欺とまでは言えない人もいるかもしれませんが、低い次元のスピリチュアル能力を持った人には気をつけないといけません。

そして、どこかで不信を感じたらすぐに逃げましょう。逃げるが勝ち!

どうやって視えたものを確信に変える?

問題はここですよね。

人間ですから感覚を間違えることは絶対にあると思います。集中力を莫大に使いますので、疲れていたり、自分自身の波長が低かったらそれはミスすることもあるはずです。

確信に変える方法はふたつ。

ひとつは経験です。

そしてもうひとつは、根拠を見つけていくことです。

経験は誰もが努力次第ではできることです。成功体験を増やして自信に変えていくしかありません。

根拠を見つけていくことが僕が一番にこだわっていることで、「◯◯だからこうなる」「◯◯のときはこうなっていなかったはず」というように、相手の過去や経験に合わせる形で読み解いていきます。

私たち人間は、いきなり知らない人から「あなたは◯◯だ!」と言われると「は?!あなたになにが分かるの?」と反発心が芽生えます。

しかし、「あなたは今こうで、このようなことが起きていませんか?むしろ調子が良かったときはこういう意識があったり、こういう行動をしていませんでしたか?」と言われたほうが信憑性が増し、「この人は本当に自分のことが視えているのかもしれない」という感覚になりやすくなります。

そして根拠を提示するほうが、相手もすんなりと行動や意識を正しやすくなります。これも信憑性から来ているメリットです。

だからこそ僕は根拠を提示することに一番力を入れるのです。

能力のサポートは知識で

僕が思う鑑定は遊びではないので、「当たった」「外れた」を求めていません。しかしイメージとしてはどうしても「当たる」「当たらない」で判断されるでしょう。

僕は「何かに依存する心はあまり良くない」と思っていますので、エンパス、テレパス、チャネリングに依存しません。

あくまでこれらを「手段」にして、正しくアドバイスできるように日々学んで材料を増やしていく必要があります。

心理学、筆跡学、人相学などもそうで、確信に変えるためにはこれらの統計学も大いにヒントになります。

または偉人の本や、成功をおさめたスポーツ選手などの書籍もすごく良い勉強になるのでオススメです。

次回は「エネルギーのコントロールの仕方」「チャネリングの仕方」あたりをお話していこうと思います。

こなつのすごーい能力

赤ちゃんこなつ。

我が家のこなつちゃんも、結構すごい能力を持っています。

動物は五感が優れていたり察知能力があるなんていいますが、こなつは本当にその通りで、こなつは空気を読むのがすごく上手な子です。

家の中で誰かがちょっとイライラしていたり、ちょっと言い合いをしたり、ふざけて喧嘩口調で言い合いしたりすると、こなつの様子が少し変化します。

表現が難しいのですが、怯えるような落ち込むような表情、行動で、少し離れたところから見ています。

そして「こなつ?誰も喧嘩してないよ?」と声をかけてあげたり、人間の笑い声が聞こえると安心しきった様子になり、近づいてスリスリしたり、眠ったりします。

これがスピリチュアル能力かどうかは分かりませんが、なにかを感じ取って、何かを思っているんだと思います。

ちなみにこむぎちゃんは、あまり察知しないタイプらしくどんな状況でもご飯を求めてさまよっています(笑)

ご飯大好きこむぎ。

コムコナ合同会社社長
超感覚カウンセラー
引き寄せ超感覚コンサルタント
関 根  浩 平
CekineCo

 コムコナオフィシャルサイト
Facebook Twitter

お知らせ

【超感覚カウンセリング】
【引き寄せ超感覚アカデミー】

*コムコナオフィシャルサイト*
https://www.comcona.com

*CekineCo Facebook*
https://www.facebook.com/cekineco

*CekineCo Twitter*
https://twitter.com/cekineco

*cekineco Instagram*
https://www.instagram.com/cekinecocci

シェアしていただけると嬉しいです!

*コメントする*