【テレパス】文字エネルギーで伝わる相手の感情。

発する言葉、LINEなどで送るメッセージ、直筆の文字など、これらすべてには必ずエネルギーというものが存在します。

エネルギーというと少し難しく聞こえてしまうかもしれませんので、もっと簡単に表現すると、「喜び、幸せ、悲しみ、怒り」などの感情です。

感情もエネルギーの一種です。

人間には五感というものがあり、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の5つです。

そしてもうひとつ。
それは、この5つ以外の感覚を示す「第六感」というものです。

よくある例でいうと「虫の知らせ」というやつですね。

「なんとな〜く今日は嫌な予感がするから車で出かけるのは辞めにしよう」など、直感的に生まれた意識のようなものです。

ちなみに、「この場所はなんか雰囲気が悪い」というような恐怖心てきなものも第六感の一種です。この能力はほぼすべての人間が持っている言わばサイキック能力(スピリチュアル能力)のようなものです。

「自分はスピリチュアル能力とか無い」と言っている人も、少し鈍感なだけで、微量であったとしても本当は全員が持っているものなのです。

テレパスという超感覚も存在する

テレパスという言葉を聞いたことはありますか?

「テレパシー(Telepathy)」のほうが馴染みがあるかもしれませんが、テレパス本来の意味は、「相手の心を感じ取る能力」「サイコメトリー」などの超能力と言われています。

僕はこのテレパス体質で、これまで行っているほぼすべてのカウンセリングやリーディングに用いています。

テレパスの能力を持った人は、その人と会ったことがなくても、話したことがなくても、ほんの少しの状況から相手の心を読み取ったり、心の声を感じ取ったり、文字などから発せられるエネルギーを感じることができるのです。

イメージとしては、エネルギーを敏感に感じ取れる能力のため物理的な距離は関係なく、例えクライアントが外国に居たとしても相手の気(き)がこの世に存在する限りはテレパスを用いることができるのです。

今の心境がバレる?!

さて、ざっくりとテレパスの説明をしましたが、今度は日常の話です。

自分の機嫌が悪いときに、相手にはそれを隠しているつもりであっても相手はそれを無意識に感じ取っているかもしれないのです。

これはテレパスではなくても、第六感が鍛えられている人ならばなんとなく分かってしまうのです。

彼氏とLINEをしていて、なにかそのとき自分にとって嫌なことがあってイライラしたときなど、彼氏にはそれを伝えずに冷静を装っていたとしても、彼氏は何かしらの違和感を感じたり、「いつもとちょっと違うかな?」なんてことを密かに思ったりするものなのです。

これが何度も何度も続いて2人の関係が悪化してしまうのは悲しい話です。

ではこれをどう対処すればよいでしょうか。

これはすごく簡単で、イライラなどの感情が収まるまで相手にLINE(文字)を送らないことです。

これだけでここのトラブルは回避できるのです。

冷静になったときであればしっかりと言葉を選べたり、相手の気持ちを考えた発言ができるようになりますので、感情のコントロールを常に意識して、円満な人間関係を送りましょう!

 

コムコナ合同会社社長
超感覚カウンセラー
引き寄せ超感覚コンサルタント
関 根  浩 平
CekineCo

 コムコナオフィシャルサイト
Facebook Twitter

お知らせ

【超感覚カウンセリング】
【引き寄せ超感覚アカデミー】

*コムコナオフィシャルサイト*
https://www.comcona.com

*CekineCo Facebook*
https://www.facebook.com/cekineco

*CekineCo Twitter*
https://twitter.com/cekineco

*cekineco Instagram*
https://www.instagram.com/cekinecocci

シェアしていただけると嬉しいです!

*コメントする*