エンパス体質のあなたは「いちごのケーキ」を目指しましょう。

ケーキお好きですか?

ちなみに僕はラム酒入りのケーキか濃厚なチーズケーキが好きなので、写真のようなショートケーキ(フルーツケーキ)はあまり食べません(^_^;)

さてさて、今日はエンパス体質の人へのメッセージといいますか、日頃エンパスによって苦しんでいる方への捉え方や意識のお話をさせていただけたらと思います。

エンパスはスポンジ

まずエンパスとはどういうものなのかと言いますと、スポンジをイメージしてもらえると一番分かりやすいかと思います。

キッチンなどで使うスポンジでも良いのですが、できればケーキで使うスポンジをイメージしてください。

エンパスは、他人からの良いエネルギー(ポジティブ)も悪いエネルギー(ネガティブ)もスポンジのように吸収してしまうのが特徴です。

良いエネルギーを吸収できるのは良いことなのですが、残念なことに「良いもの」というのは実に気が付きにくいものです。一方悪いエネルギーは嫌悪感ですので、敏感に反応してしまうわけですね。

理想は、良いエネルギーだけを吸い取り、悪いエネルギーは吸い取らないようにすることです。

そうです、「理想は」です。

では、良いエネルギーを吸い取り、悪いエネルギーを吸い取らないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか。

保管場所に気をつける

ケーキのスポンジは、保管する場所が良くないと空気中の余分な水分を吸い取り、ふわふわ感がなくなって美味しくなくなってしまいますよね。

エンパスも同じで、悪いエネルギー(ケーキのスポンジでいう余分な水分)を吸い取ると、体調を崩したり、疲れたり、気分が悪くなったりしてしまうのです。

このエンパスのオンオフができる人は良いのですが、これはなかなか高度なテクニックになりますので、誰でもできそうな簡単な「悪いエネルギーを吸い取らない方法」をお伝えします。

それは、波長を高く保つことです。

「類は友を呼ぶ」を波長の法則といいますが、悪いエネルギーには悪いエネルギーが引き合い、良いエネルギーには良いエネルギーが引き合います。

まず悪いエネルギーを吸い取らないようにするためには、自分自身がいる場所を気をつけることで回避できる場合もあります。

人の悪口ばかりを言う人は幸福感や満足感が圧倒的に足りていない特徴がありますので、そのような集まりの場に行ってしまうと当然のように悪いエネルギーが体内に吸収されてしまいます。

しかし、「類は友を呼ぶ」です。
自分の身の回りにそのような人がいるということは、今のあなた自身が同じレベルであるということに気が付かなければいけません。

思考や発言を改め、理性的に根本から改善していく手段を考えていく必要があります。

そして仕事などでどうしても行かなければいけない場所に悪いエネルギーが多いときにできることは2つあります。

(1)1メートル程度離れる
(2)自分の呼吸に意識を向ける

(1)は物理的な距離のことですので、悪いエネルギーと思われる存在から離れることで回避できる場合があります。

(2)は物理的に離れられないときには、自分自身の呼吸に意識を向け、吐くときに悪いエネルギーを吐き出すイメージをし、吸い込むときに良いエネルギー(金色の光)をが入り込んでくるイメージをしましょう。

装飾する

ここまでは悪いエネルギーへの対処法をご紹介しました。

しかしこのままではエンパスはマイナスな部分が多くなってしまいますので、ここからは装飾や色付けをしていきます。そうすることでエンパスをスピリチュアル能力として有効活用することができるようになります。

ケーキでいう「いちご」の部分ですね。

ショートケーキを作ろうとして、いちごを乗せなかったらそれはもうただのスポンジケーキです。これと同じで、エンパス体質の人が装飾をしていかないと、それはもう体調が悪くなるだけの良くない個性のようなものになってしまいます。

ですからまずは「いちご=良いエネルギー」というイメージをしてください。

先ほど「波動を高く保つ」というお話をしましたが、難しく聞こえるかもしれませんが実は簡単なことから行なえるものです。

(1)小さな幸せに気づく
(2)感謝をする
(3)自己憐憫※1せず理性で考える
(4)たくさん笑う
(5)依存しないこと

※1)自己憐憫(じこれんびん)とは、自分自身をかわいそうだと思う気持ち

他にもいろいろ手段はあるのですが、まずはこのあたりを網羅することができればかなり良いエネルギーを装飾としていくことができるようになるかと思います。

エンパスは良いエネルギーをどんどん吸収することで、自分では考えられないほどのパワーを発揮したり、さらに超越したサイキック能力へと成長させることができるようになります。

いわゆるスピリチュアル能力と呼ばれているアレのことです。

もっと豪華にしたい場合は?

エンパス体質に向けた悪いエネルギーを吸い取らない方法はよくネットでも書かれていることですが、これを「活かす方法」はあまり目にしないと思います。

せっかくなのでご紹介します。

ちなみにショートケーキで例えるならば、「いちごの横にちょこんと追加した生クリーム」にしておきましょうか。

活かす方法は、人の相談に乗り解決のお手伝いをする、エネルギーフィールドを磨き良い状況を引き寄せる、勉強やトレーニングを積んでサイキック能力へと変換する、このあたりです。

自分ひとりだとどうしても難しいかと思いますので、専門の人に教えてもらったり導いてもらう方法が最短で最も安全な方法かもしれません。

ご興味がある方やエンパスで苦しんでいる人はぜひ一度ご相談ください。

僕場合、カウンセリングやリーディングでエンパスを使うときは必ず自分自身の中にシールド(バリア)を作り、「これ以上は無理だよゾーン」を作ります。

チャネリングでもそうなのですが、サイキック能力を使うときはこのゾーンを広く持たないと本当に危険で、別の人格が自分の体内に入ってきてしまう感覚のアレになるので「ギリギリ大丈夫・・・かな?」とか「まだまだ大丈夫だ、もう少し深いところへ出発」のように、自分の中でナレーションのような行動を取っています(笑)

エンパスは素晴らしい才能であるということ

さて、ここまでエンパスについてお話してきましたが、エンパスはいちごのケーキにすることでその能力を最大限まで発揮できる素晴らしい才能なのです。

エンパスに限らず何にしても、使い方を間違えたり使い方を知らなければデメリットはあります。

自分自身のことを知り、それを認めること。認めると自分にとって良いことがどんどん入ってきたりするものですので、自分のフィルターを通さずに感覚にも頼ってみましょう。

くれぐれも自分のフィルターは通さないこと。

自分のフィルターを通した感覚は、ただの都合の良い解釈やイメージになってしまいますのでご注意くださいまし。

今日はそんなお話でした!

コムコナ合同会社社長
超感覚カウンセラー
引き寄せ超感覚コンサルタント
関 根  浩 平
CekineCo

 コムコナオフィシャルサイト
Facebook Twitter

お知らせ

【超感覚カウンセリング】
【引き寄せ超感覚アカデミー】

*コムコナオフィシャルサイト*
https://www.comcona.com

*CekineCo Facebook*
https://www.facebook.com/cekineco

*CekineCo Twitter*
https://twitter.com/cekineco

*cekineco Instagram*
https://www.instagram.com/cekinecocci

シェアしていただけると嬉しいです!

*コメントする*