あなたがウジウジして行動できない理由は「思い込み」があるから。

目的や目標があるのになかなか行動ができない、なんてことはありませんか?

僕はよくこんなことがありましてですね、いつの日かそんな自分に腹が立ってきました。

「いつまでもウジウジしてどうすんの?!とりあえずやってみたらいいじゃんか!」

こんな風に自分自身をときには叱ります。

自分自身とまっすぐに向き合ってみると気がつくことがたくさんあります。

僕は21歳で独立したのですが、このときは若さもあってか勢いで決断することができました。当時はまだ実家にお世話になっていたので甘えもあった上での決断だったんだと思います。

しかしそれからいろんなことを自分の意思で決めていかなければいけないことが多く、結構ウジウジと悩み、行動するまでに時間がかかったことがいくつもあります。

今日は当時の自分を振り返りながら、今なにかに悩んで行動できていない人と共有していけたらと思います。

なんでもかんでも「思い込み」

心のブロックと言ったり、心理学用語では「心理的な障害」と言ったりしますが、自分自身の勝手な思い込みによって判断してしまっていることがあるかもしれません。

「どうせ私なんか」⇒これも思い込み
「これはこう見える」⇒これも思い込み
「もし失敗したら…」⇒これも思い込み

こうやって書き上げると、そこにはなんの理論も統計もない思い込みばかりです。

思い込みはあなた自身を苦しめるもので、良いエネルギーの循環はもちろんのこと、楽しむことや喜ぶことさえも失いかねません。

日本人はとくに、悪いことへの思い込みには強く、良いことへの思い込みには弱い傾向にあります。これは家庭環境や教育もなにか影響しているのかもしれません。

リスクマネジメントをすることは大切なことですが、なにかを始める前の段階で「思い込み」による心や行動のブロックは実に無意味なものだと僕は感じています。

思い込みを軽減させる思考

そうは言っても、簡単に思い込み癖のついた思考を正すことはできませんよね。

まず物事をフラット(ニュートラル)に見ていくように心がけることが重要です。

例えば、「自分のやりたい仕事に転職したい!だけど、今の職場のような良い人間関係の職場に出会えるだろうか?」という葛藤があったとします。

気持ちはすごくよく分かるのですが、誰も新しい職場の人間関係なんて分からないのです。強いて言えば、その新しい職場の人間だけが知っていることです。

ここで、人間関係をフラットな見方で見ていきます。そうすることにより考えるべきポイントは、「自分のやりたい仕事に転職したい!」だけになりますよね?

人間関係はあくまでオプション。むしろ、人間関係の良い職場が良いならば、自分自身のコミュニケーションスキルを高めたら良いだけです。

類友(類は友を呼ぶ)ですから、もしあなたのコミュニケーションスキルが高かったとしたら、職場に何人かは同じような人が居て、仲良くできる同僚と必ず出会えます。

要するに、「考えても仕方のないことでくよくよ悩むのはもったいない」ということです。

自分の思い込みだけで自分の行動や自由な思考をブロックしてしまうようでは、良い出会いや良い経験もどんどん遠ざかり、消化試合のような人生になってしまうかもしれません。

今自分自身はなにで悩んでいるのか、なにかに思い込みをしていないかをよく考えて、それがたとえ無意味なものだということに気がついたら、その部分をフラットにしてみましょう。

そうすれば、自ずと自分の進むべき道は決まってくるはずです。

 

コムコナ合同会社社長
超感覚カウンセラー
引き寄せ超感覚コンサルタント
関 根  浩 平
CekineCo

 コムコナオフィシャルサイト
Facebook Twitter

お知らせ

【超感覚カウンセリング】
【引き寄せ超感覚アカデミー】

*コムコナオフィシャルサイト*
https://www.comcona.com

*CekineCo Facebook*
https://www.facebook.com/cekineco

*CekineCo Twitter*
https://twitter.com/cekineco

*cekineco Instagram*
https://www.instagram.com/cekinecocci

シェアしていただけると嬉しいです!