自己分析が必要な理由を知っていますか?

一度は聞いたことはあるものの、深くは考えたことはないということってたくさんありますよね。

「自己分析」もその1つかもしれません。

僕は自分で会社を興しており、自己分析は高校生の頃から無意識のうちにやっていました。

本当に簡単なところからいくと、

・自分は集中力があるかどうか
・どんなことであれば集中出来るのか
・嬉しい思いをするときはどんなときか
・嫌な思いをするのはどんなときか
・どこまで頑張れる人間なのか

こんなようなことから自己分析は始まります。

僕の中では、ビジネスをする上での自己分析はかなり重要だと思っています。それは、ビジネスは基本的に「相手の心」があるからです。

飲食店にしても、アパレルショップにしても、お客さんを相手に商売をします。機械相手に商売をするのであれば自己分析などしなくても、パターンでマニュアル化をしてしまえば良いのですが、残念ながら現代社会のビジネスでは機械を相手にする商売はほとんどありません。

ではなぜ、相手の心があるからといって自己分析が必要なのか、です。

それは「相手の心を掴むには、第一に自分の性格を知っていないと薄っぺらい言葉になってしまう」からです。

相手のニーズに応える、相手が求めているものを補う

これが営業職、むしろビジネスの鉄則です。

よく営業職の方から「数字が上がらない」という相談を受けることがありますが、そのような方の場合、かなりの確率で自分のことしか考えていないのです。

それではお客さんの気持ちを掴むことが出来ませんし、ただただ強く売り込んでいるだけでは煙たがれてしまいますよね。

ビジネスにおいても、人間関係においても、恋愛においても、人間心理が働きますので、まずはその本質の部分を知らなければなかなか難しいかもしれません。

自己分析が出来ていないからといってビジネスが成功しないとは言いません。

ただ、自己分析をして、自分のことも、相手の考えていることも少しでも分かっているほうが成功がしやすいということです。

まずは、

・自分の得意なこと

・自分の苦手なこと

この2つだけでも完璧に答えられるようにしていきましょう。

 

Kohei Sekine
(CekineCo)

コムコナ合同会社CEO/超感覚カウンセラー/引き寄せ超感覚コンサルタント

元音楽プロデューサー、元作詞作曲家、元ボイストレーナー。小さな頃からエンパス・テレパスなどのスピリチュアル的能力を持ち、現在はチャネリングやエンパス・テレパスを活かし、カウンセリングやリーディングを行なっています。

主なセッションメニューは、カウンセリング、グリーフケア、チャネリング、ハイヤーセルフリーディング、起業プロデュースなど。

テレパス(telepath)とエンパス(empath)で豊かな心へ導く(lead)、「Tlemple(トレンプル)」というオリジナルの技法でセッションを行ないます。各セッションは「Salon Tlemple」からお申し込みいただくことができます。

お知らせ

猫カフェ風公開お悩み相談会 Vol.1
2018年02月17日 13:00〜15:00

猫カフェ風公開お悩み相談会 Vol.2
2018年03月03日 13:00〜15:00

猫カフェ風のセッションルームでイベント開催します!

2018.01.29

【各セッションのお申し込み】
*サロン・トレンプル*
https://tlemple.comcona.com

*CekineCo Facebook*
https://www.facebook.com/cekineco

*CekineCo Twitter*
https://twitter.com/cekineco

*cekineco Instagram*
https://www.instagram.com/cekinecocci

シェアしていただけると嬉しいです!