*お知らせ*
コムコナ公式ウェブサイトをリニューアル致しました。新サービスもご提供しておりますので、宜しければご確認ください。
https://www.comcona.com

エンパス&心理カウンセリングを始めたときのcekineco失敗談!

本格的にエンパスを用いた心理カウンセリングや鑑定を始めた頃、集客の時間を減らすために、「ココナラ」というワンコインマーケットを利用し、カウンセリング業を展開していきました。

基本はメールセッションとなりますので、もちろん相手の顔も相手の声も知らない状態です。

ココナラの仕様をご存知の方は分かると思うのですが、ココナラは、購入者(依頼者)からの評価も付き、それが誰もが見れるように公開されるようになっています。

楽天やAmazonなどのネットショップのような仕組みですね。

ココナラでエンパスを用いたカウンセリングを出品してすぐに、3名ぐらいから購入され、その方々のお悩みをお答えしていきました。

鑑定要素も含まっていたので、ご依頼主様がどのような本質をお持ちの人か、なにが原因で今の悩みを引き起こしたのかなどなど、僕が感じることをすべてをお伝えしました。

ご依頼主様からは、「お名前(下のお名前)、ご年齢、家族構成、お悩み、今後どうしていきたいか」の情報のみを頂戴し、レポートのような形で、お答えします。

またそのレポートに対するサポートをメール2往復分無料でお付けしていました。

1回の送信におよそ3000文字から5000文字、計3回ですので9000文字から15000字程度を1人のご依頼者様にお届けする形になります。

大変嬉しいことに良い評価やレビューが増えていくと、相乗効果のようにどんどんご依頼主様が増えていきます。(この人評価高いから本物なのかも!私もお願いしてみよっと。のような心理)

すると一度に10人ほどは常にご依頼主様を抱えている状況になり、ある日、結構な重たい系のご相談を1日のうちに8人ぐらいご対応しなければいけなくなりました。

いつものように、机の上には感じたことをまとめるためのノート、お気に入りのボールペン、コーヒーを用意し、気を高めるために生活音を一切遮断しました。(水の音が好きなので、YouTubeなどにアップされているBGMを使用します)

1人のレポートを送ると、別の方のサポートメールが入り、また別の方から新規のご依頼が入り…

なんとか6人か7人を終えたところで残り1人。よし、最後頑張るぞ!!と思って力を入れ直そうとしましたが、なぜか全く力が入りません。

「ん?なんだこれ?」とその時はあまり気にせずに、残った力を最後の1人に込めて無事に終了しました。

バタンキューとはこのために用意されていたのでしょうか。そのまま、ベッドへ行き、横になりました。「いやぁ、今日も無事終わったな~。明日は5人ぐらい、あとは新規の方から予約が入ればプラスアルファという感じかね~。」頭の中でつぶやきます。

「あ、そういえばご飯食べてなかったような気がするぞ?」と思って、立ち上がろうとしますが、これがもう誰かに押さえつけられているような感覚で、体が言うことを聞いてくれません。

頭はまだ動くのに、体が動きません。

そこで気が付きました。

「エネルギーがなくなっちまったみたいだ。こりゃ~参ったねぇ。」

翌日、新規のお客様には事情を伝え、2日以内にご連絡させてもらうようにし、お待ちいただいていた方だけをなんとか重い体を仕事場まで運び、1レポートを送ってはベッドへ、またメールが来て、1レポートを送ってはベッドへを繰り返しました。

数日後、新規のお客様が入らなければ休める日が2日ほど続きました。

ここぞとばかりに近所のスーパーやコンビニでお菓子や好きな食べ物を大量に買い込み、横になって好きな映画を見てエネルギー補給を行ないました。

2日では完全状態までは復活しませんが、なんとか体が自由に動けるレベルまで復活し、カウンセリングにも支障が出ないまでになりました。

気負いを持ちすぎた失敗

ここまで気を張って、徹底したカウンセリングを行なっていたので、ほぼすべてのお客様からは満点の評価と大変嬉しいレビューをたくさん頂きました。今でもまだこの履歴は残っていますので、そのレビューを読んで、初心に戻ると共に元気をもらっています。

中でも、「数々のスピリチュアルカウンセラーや占いを受けてきましたが、この人は本物です。本当に視(み)えています。」のようなレビューをいただいたのですが、「本物」という言葉にはやはり大きな喜びを感じますね~。

その人の過去、本質を感じ取ったり、本来あるべき姿を伝え、その状態を導くことを当時は得意としてやっていましたので、完全にエンパス体質が得意とする部分です。

経験上、一度もクレームをもらったこともなく、大勢の方に満足して頂いたことは、今の僕の財産でもあります。

『本当に助かりました』や『誰にも伝えていないことなのに、本当の私の感情を言い当てられ、それを分かってくださって涙が出ました』のようなお言葉など、カウンセラーの醍醐味と言えるかもしれません。

しかしその反面、僕の身体には相当な負荷がかかっていたようです。

「高い評価を取らなければいけない」

「間違った鑑定をしてはいけない」

「良いレビューがもらえるようにしたい」

「スピード鑑定&カウンセリング」

これらを本気で毎日考えていたので、すごいプレッシャーと闘っていました。精神的にしんどかった思い出があります。

でもこのプレッシャーって自分自身で作ったものであって、エネルギー切れになったのも全部自分のせい、つまり自業自得なんです。

エンパスの使い手としてこれではいけない、このままだと長く続けていけない、こう思い、ここからは自分の体を使った研究や実験を繰り返しました。

その結果が今で、今のほうが重たい相談を受けたり、より高度なエンパスを用いることが増えていますが、身体が動かなくなるほどエネルギーが切れることはありません。

エンパスをどう回避するかではなく、どう活かしていくか、ここがエンパス体質の課題です。

僕はカウンセリングや施術をすることでエンパスを活かすことに成功しました。求めてくださる人がいるならば、一生続けていきたい仕事です。

今エンパスで悩んでいる方は、「どうすればエンパスから逃れられるか」ではなく、自分自身の体を知り、その能力を活かせる方法を探してみてください。

そうすれば、今よりはきっと苦しみの少ない日常生活を送れることと思います。

 

エンパスジェネラリスト
cekineco

お知らせ

【エンパシーカウンセリングのご依頼、起業プロデュースのご依頼】
*コムコナ公式ウェブサイト*
https://www.comcona.com

*Facebook*
https://www.facebook.com/cekineco

*Instagram*
https://www.instagram.com/cekinecoffee/

*月間予定表・休業日*
https://www.comcona.com/schedule

Comments

シェアしていただけると嬉しいです!