エンパス体質の人はカウンセラーを目指してみよう。

エンパス体質は、その人の性質に近いものがありますので、「治る」「治らない」という概念がありません。百歩譲ってこの概念があるとするならば、エンパス体質は治りません

エンパス体質で悩んでいる人は本当に多く、集団行動を避けたいと思ったり、外出を控えたいと思っている人もいるかもしれません。

僕は自分がエンパス体質であることに気付いてからカウンセリングやマインドケア、コーチングやコンサルティングをするようになりましたが、エンパス体質には、カウンセラーになってみることを本当にお勧めしています。

心理カウンセラーには国家資格がありません。

民間資格のみで、中には申請だけで取得できる資格、受講だけで取得できる資格もあります。(心理カウンセラーという資格はありません)

僕が思う、カウンセラーとしての条件は、知識と分析力・対応力です。

資格の有無は説得力や見栄えの違いだけであり、資格があるから良いカウンセラーというわけではありませんし、逆に、資格がないから良くないカウンセラーというわけでありません。

もちろん知識は大切です。人間の基本心理、行動心理、マインドのこと、病気のこと、これ以外にも幅広い知識が必要です。しかしこれらは才能関係なく、勉強すれば誰でも得られるものです。

分析力と対応力はこれは経験からしか得られません。

100人のクライアントがいれば100通りの悩みがあります。無料有料問わず、どんどん経験を積んでいくことで気付くことや培われる技術があるのです。

エンパス体質の人は、タイプにもよりますが相手の心理を見抜きやすく、エネルギーとして感じることが出来たりするスペックを持っています。この能力を活かせる人と活かせない人が、苦しむ人生と苦しみにくい人生に分かれるのかもしれません。

エンパス体質の人はまず、自分のエンパスについて研究します。そして、オン・オフの訓練を行ないます。自由にコントロールできるようになったら、エンパスをオンにし、誰かに悩みを話してもらってください。

まずはここからスタートし、カウンセラーとして独り立ちすることができれば、独立、転職は十分に可能でしょう。

僕はエンパスの素晴らしさをもっといろんな人に広めたいと思っています。もちろん素晴らしさの中には辛さや困難もあります。

しかし、エンパスを使って誰かの助けになれたり、普通では見抜くことのできない相手の深層心理など、エンパス体質の自分だからこそできる社会貢献もあると思っています。

自分はエンパス体質かな?と思っている方は、利害関係など抜きにしていろんなお話をしてみたいと思っていますので、ぜひお気軽にご連絡ください!

なにか僕に支援できることがあればさせてもらいたいですし、エンパスの素晴らしさを一緒に広めていってもらえたら嬉しいので。

 

Kohei Sekine
(CekineCo)

コムコナ合同会社CEO/超感覚カウンセラー/引き寄せ超感覚コンサルタント

元音楽プロデューサー、元作詞作曲家、元ボイストレーナー。小さな頃からエンパス・テレパスなどのスピリチュアル的能力を持ち、現在はチャネリングやエンパス・テレパスを活かし、カウンセリングやリーディングを行なっています。

主なセッションメニューは、カウンセリング、グリーフケア、チャネリング、ハイヤーセルフリーディング、起業プロデュースなど。

テレパス(telepath)とエンパス(empath)で豊かな心へ導く(lead)、「Tlemple(トレンプル)」というオリジナルの技法でセッションを行ないます。各セッションは「Salon Tlemple」からお申し込みいただくことができます。

お知らせ

猫カフェ風公開お悩み相談会 Vol.1
2018年02月17日 13:00〜15:00

猫カフェ風公開お悩み相談会 Vol.2
2018年03月03日 13:00〜15:00

猫カフェ風のセッションルームでイベント開催します!

2018.01.29

【各セッションのお申し込み】
*サロン・トレンプル*
https://tlemple.comcona.com

*CekineCo Facebook*
https://www.facebook.com/cekineco

*CekineCo Twitter*
https://twitter.com/cekineco

*cekineco Instagram*
https://www.instagram.com/cekinecocci

シェアしていただけると嬉しいです!